クワザワホールディングス株式会社

工事施工

「工事施工」事業では、メインとなる内装工事に加え、外壁工事、設備工事、足場施工工事等、多種多様な工事を行っています。グループの強みである「技術力」と「施工体制」を活かして、ゼネコン・施主様からの依頼に対応しています。

工事施工を主とするグループ会社

  • 株式会社クワザワ工業
  • 丸三商事株式会社
  • 原木屋セーフティーステップ株式会社

株式会社クワザワ工業

北海道内シェアNo.1の内装仕上工事を主体とした専門工事から、注文住宅・マンション新築等の建築一式工事まで多岐にわたる事業を展開し、お客様のニーズと信頼に応える建築工事会社です。50年を超える歴史と実績により積み上げられた技術、なかでも内装工事の高い施工力を武器に確かな工事をお届けしています。

会社設立1963年
資本金6,800万円
本社所在地〒003-8511
北海道札幌市白石区中央2条7丁目1番1号 クワザワグループ本社ビル3階
TEL:011-863-6222
FAX:011-865-4331
代表者名代表取締役社長 芝山 好一
ホームページhttp://www.kuwazawakogyo.co.jp/
主な事業内容内装仕上工事、タイル工事、ガラス・サッシ工事、
給排水設備工事等の専門工事
注文住宅、オフィスビル、マンション等の建築一式工事
建築資材販売
内装仕上工事
当社の主力事業は売上の約7割を占める内装仕上工事。スーパーゼネコンをはじめ、多くのお客様より一次下請業者として、大型商業施設やオフィスビル、医療機関、ホテル、マンション、工場、店舗などの様々な物件の内装工事を施工しております。
2019年度は新千歳国際線旅客ターミナルビルA工区、大同生命札幌ビル建築計画 miredo、新国立競技場など大型プロジェクトの内装工事を施工しました。
タイル工事、ガラスサッシ工事
同じくスーパーゼネコンをはじめ、多くのお客様より一次下請業者として、外壁や床タイルなどを施工するタイル工事、窓ガラスやカーテンウォール、自動ドアなどを施工するガラスサッシ工事の様々な物件を手掛けております。タイル工事やガラスサッシ工事は、建物の印象を左右する重要な役割を果たします。
建築一式工事、給排水設備工事
デザイナーの設計する注文住宅からマンション、オフィスビルなどを新築する建築一式工事、ビルやマンション、住宅の水回りを施工する給排水設備工事、店舗や住宅などのリフォーム工事なども多数の実績があります。
※2018年に完成したクワザワグループの本拠地「クワザワグループ本社ビル」(上記写真) は当社の施工によるものです。

丸三商事株式会社

建設資材の販売、内装工事、外装工事、住宅設備工事などを、仙台・東北エリアを中心に展開しています。多くのお得意様と共に、地域社会の生活向上に貢献し、より一層信頼される会社づくりを目指しています。

会社設立1988年
資本金3,500万円
本社所在地〒984-0015
宮城県仙台市若林区卸町3丁目2番地3
TEL:022-284-4161
FAX:022-284-4170
代表者名代表取締役社長 千葉 一男
ホームページhttp://www.marusan-s.jp/
主な事業内容住宅外装工事
建材の販売
ビル内装工事
内装仕上工事
専属スタッフで施工を含め、内装工事を専門に行っております。
大手ゼネコン様の第一次下請け会社として、数々の実績と高い信頼を誇ります。
地元宮城の良さを理解する地元スタッフの力を結集し、復興事業を始め、官公庁や学校関係の仕事等、地域貢献活動に尽力しています。
建材販売
各種の建材に加え、システムキッチン、ユニットバス等の住宅機器、さらには次世代型エネルギー関連機器の販売も行い、新たな生活空間作りに取り組んでいます。
外壁工事
大手ハウスメーカー様やハウスビルダー様、また、地元の工務店様より数多くの注文を受け、一般住宅やアパートなどの戸建を中心とした外壁工事を行っています。
高い技術で地域の景観創りのお手伝いをすることで信頼を構築しております。

原木屋セーフティーステップ株式会社

当社は、建築・改修・解体足場工事を主体とし事業に取り組んでいます。「クサビ式足場」と呼ばれる足場部材をハンマーで打ち込むことにより、簡単・スピーディーで強固な足場施工を行っています。また、多様な建物の形状での施工ニーズにも対応が可能であり、数多くの施工実績を誇っています。

会社設立1999年
資本金1,000万円
本社所在地〒328-0104
栃木県栃木市都賀町木27番地
TEL:0282-27-2825
FAX:0282-27-1562
代表者名代表取締役社長 中島 健
ホームページhttp://www.harakiya.jp/
主な事業内容仮設資材リース
万全の安全対策とフレキシビリティ
一戸建てをはじめとした低層住宅建設工事や各種リフォーム現場における墜落災害防止には、万全の対策を盛込み、また形状によって狭小地や複雑な地形など、さまざまな制約のもとで行われる足場施工にも十分対応が可能です。
手摺先行工法
必要に応じて、職方の安心と安全を守るため手摺先行工法を使用しています。手摺先行工法は足場の組み立て時、安全に作業が行えるように必要箇所に適切な手摺を先行して設置します。
セーフティーステップ
建設現場において、作業性・安全性を高める“クサビ式足場”。支柱や踏板など、様々な製品を組み合わせることにより、あらゆる形状の足場を組み立てることができます。