クワザワホールディングス株式会社

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社グループは、コーポレートガバナンスが企業の持続的成⻑および価値の増⼤のために必要不可⽋な企業統治と考えて、株主、顧客、地域社会および従業員等のステークホルダーに対する責任を全うすること、ならびに当社グループ全体の持続的な収益⼒向上と企業価値の最⼤化を実現することを⽬的として、コーポレートガバナンスの充実強化に取り組みます。当社グループは、コーポレートガバナンスの充実強化の取り組みにあたって、常に当社企業理念を念頭に置きながら、経営活動における効率的な意思決定と業務の執⾏、様々なステークホルダーの最適な権益バランスの充⾜、会社情報の適時適切な開⽰の確保などを基本的な⽅針として執り⾏います。

コーポレートガバナンスに関する基本⽅針(2020.10.1 改定)PDF[234KB]

体制図

コーポレートガバナンス報告書(2021.6.29 改定)PDF[525KB]

内部統制に関する基本的な考え⽅

当社グループは、企業理念、経営理念および⾏動指針に従い、取締役、従業員に対し、法令および定款に適合して、誠実で倫理的な⾏動をとることを、求めております。こうした活動から健全な経営基盤や内部環境を整え、さらに内部統制システムを有効かつ効率的に整備、運⽤することにより、公正かつ適切な企業活動を通じ、社会的責任を果たすことを基本的な考え⽅としております。