クワザワホールディングス株式会社

STRONG POINTクワザワグループの強み

幅広い分野への事業展開による
グループの「総合力」

クワザワグループは建設業界において「資材販売」「工事施工」「新築・リフォーム」「運輸」「製造」「加工販売」「サービス」の7つの分野で事業を展開しています。
グループ全20社が持つ専門的な知見・技術と各社の密接なネットワークによって生み出されるメリットを最大限に発揮し、建設事業をトータルにコーディネートできるのがクワザワグループの強みです。

確かな「技術力」と
盤石な「施工体制」

クワザワグループの社員全体で、建築士、施工管理技士、電気工事士、コンクリート技士、土木施工管理技士をはじめとする約500に上る資格を有しています。専門知識を持った社員が各種ご提案、監理等を行っています。
また、北海道を中心に約1500に上る工事協力業者(職方数で約4000人)との繋がりを基盤として、北海道・東北・関東圏での工事に対応する施工体制を構築しています。
安全な工事の実施に向け、協力業者様と共に安全衛生協力会を組織し、定期的に安全大会を開催するなど事故の防止に努め、質の高い工事を提供します。

建設資材分野の
北海道トップ企業としての
「信頼」と「実績」

1933年に「㋝タイル煉瓦問屋」として創業以来、北海道で事業を行ってきました。今ではグループ中核会社の「株式会社クワザワ」と「株式会社クワザワ工業」はそれぞれ北海道における建設資材商社、内装工事業者のトップを走る企業ですが、その背景には、お客様ひとりひとりとの取引・信頼の積み重ねがあります。
長年積み重ねてきたお客様との信頼関係と、そこから生まれる実績の一つひとつがクワザワグループの強みとなり、次のお客様とのお取引に繋がっています。
地元北海道で培った信頼と実績を糧に、日本の快適な住環境の創造に向けて、日々邁進していきます。