クワザワホールディングス株式会社

CSR INITIATIVESCSRへの取組

  • HOME
  • CSRへの取組
クワザワグループでは、「私たちは、安全で快適な生活空間を創造し、豊かな社会の実現に貢献します。」との企業理念に基づいて、グループ全体のCSR活動を推進しております。グループの取り扱う建設関連資材や建築物は世代を超えて使い続けられるものであり、十分な配慮と責任をもって関わり、安全で快適な生活空間を創造し、豊かな社会の実現に貢献することが使命と考えております。

環境

【環境に配慮した事業の推進】
住宅リフォームやリノベーション、ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)等を通じて、お客様に最適で環境にやさしいライフスタイルを継続的に提案することにより、「人と自然環境と技術の調和」による企業活動を推進しております。
【クリーンエネルギーの創出】
北海道長沼町の社有地に太陽光パネル約7,300枚を使用した大規模太陽光発電所、「たんたんエネルギー・ファーム」を設置。二酸化炭素や窒素化合物などの有害物質を排出しない自然エネルギーを供給することにより、環境に優しいクリーンエネルギーの創出を実現しております。
【環境美化】
社屋周辺の清掃活動を実施し、地域環境の美化に努めております。

社会貢献

【地域社会とのコミュニケーション】
年に一度札幌で開催される「YOSAKOIソーラン祭り」に『GOGO'S&クワザワグループ』として参加するなど、地元行事へ積極的に参加しております。
【外国人技能実習制度への取組】
クワザワグループでは、海外からの技能実習生受け入れに対する支援を実施し、国際社会への貢献と事業の成長の両立を目指しております。
【人権の尊重と適正な労働慣行の推進】
経営方針、行動指針により、社員の行動規範やあるべき姿を明確化しています。
また、倫理規程、各種研修等を通じて、倫理、人権、労務に対する意識と適正な環境の構築に努めております。

ガバナンス

【効果的なガバナンス体制の構築】
取締役会の監督機能のさらなる強化と意思決定の迅速化と機動性の強化を通じて、コーポレート・ガバナンス体制の充実を図るため、監査等委員会設置会社に移行しております。
また、経営における監視、監督体制の強化に努め、内部監査室・お客様相談室を設置するなどすべてのステークホルダーに対する説明責任を果たします。
【内部統制システムの充実】
定期的にコンプライアンス研修や法務研修を実施し、企業倫理、法令遵守に対する意識の向上と実践に努めております。
また、リスク管理委員会の設置により、リスクへ適切に対応し継続的な改善を行う体制を構築しております。
併せて、社内外に通報専用窓口を設置し、リスクや問題の早期発見・是正ができる体制を整備しております。